FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    錦織選手と「褒めて伸ばす」

    0909.png
    wikipedia「錦織圭」より

    テニスプレイヤーの錦織圭選手が、日本人で初めて全米オープン準優勝を果たしました。
    スポーツ観戦はしない千鳥でも、純粋に「すごいね~」と思っている中で、こんな記事を見つけました。

    [BLOGOS] 錦織選手報道に感じる違和感 → 

    この記事中には、いくつかのトピックが書かれているのですが、私が着目したのはある名コーチについてのお話。錦織選手が入学した世界最高の米国テニスアカデミー、その創設者のニック・ボロテリー氏についてです。

    アメリカフロリダ州にある、天才的テニスコーチ・ニック・ボロテリ―さん(←見た目は普通のおじいちゃん)が経営するIMGアカデミーには、世界の最高峰のテニスプレイヤーが拠点を置き、日夜練習に励んでいます。

    (中略)

    彼を中学生時代から知っているアカデミーの創始者ニックコーチにインタビューをしたときに、印象に残っていることがあります。

    「僕は褒めることしかほぼしないよ。スタイルなんてものは人それぞれ違う。自由に楽しんでやれればそれでいいのさ」

    僕も中学時代にテニス部だったので、ニックにコーチをしてもらいました。わずか30分ほどだったのに、何回褒められたか。20~30回はポジティブな言葉をかけてもらったことを覚えています。褒められている中に、実は細かく
    「素晴らしい!こう動いたら、君の魅力が出るぞ!」
    「君の素晴らしさはこうするともっとよくなるぞ!」
    褒められてるのに、結果としては助言となる言葉が入ってきます。


    アガシやシャラポワを育てた人は、一見するとただの人の良さそうなおじいちゃんでした。でも、一つだけ特徴をあげるとすれば、「ほめ上手で認め上手」でした。


    錦織選手がニック氏にどれだけ直接指導をうけたのかはわかりませんが、少なくとも「褒めて伸ばす」という雰囲気のなかで上達することができたのだと思います。

    日本では、どちらかというと「厳しい言葉を投げかけて発憤させる」ような方法がまだまだ多いのではないのかな、と思います。

    「こんなことも出来ないのか」「一度教えてたでしょ」
    とキツイ言葉をなげかけるのは、もちろん愛情によるからだと思うのですが、それがどれだけ相手に響いているのか?逆効果ではないか?と考えることも必要かもしれません。

    そう考えると、整体もある意味似たようなことがあります。

    お医者さんから「もう歩けません」「年だからムリ」「痛いのは一生このままです」と、無慈悲な宣言をされて、落ちこんだ状態でいらっしゃる方が来院されます。

    でも丁寧に体を診ていき、施術がうまく噛み合うと、状態が大きく改善する場合があります。「治します、治せます」というつもりはありませんが、ネガティブな言葉をつかわず、患者さんの体をいたわり応援すると、意外にもグッと症状が改善するケースがあるのです。

    教育も体の施療も「厳しい言葉を投げつける」よりは「褒めて伸ばす、良いところを見つけて寄り添う」スタイルのほうが、いい結果を出しやすいものかもしれません。




    「ほめて伸ばす」系のコーチングや教育の本はたくさん出ているので、そういうのを読んで参考にしてもいいですね。


    腰痛・頭痛・肩コリ・手足の痛みシビレ・自律神経失調症など対応。無料相談いたします 京都千本出水 千鳥整体カイロ院
    整体・カイロプラクティックを学べる JN整体スクール


    LINEで送る場合はこちら
    関連記事

    ⇒comment

    Secret

    プロフィール

    千鳥整体師

    Author:千鳥整体師

    京都に住む女性院長のブログ。
    店舗HP→千鳥整体カイロ院

    施術実績や症例をはじめ、整体・カイロプラクティック・健康・京都のこと・その他よしなし言を書いています。

    【登場人物紹介】
    ● 千鳥(整体師)
    千鳥整体師
    「表の院長」で、整体(カイロプラクティック)をする人。女性だが、女子力的には残念なほうの人。院チョーに若干振り回されている。

    ● 院チョー(院鳥)
    千鳥整体師
    「裏の院長」で、ある日突然現れた鳥。鳥なのに偉そう。ハシビロコウらしいのだが、それを指摘するとお怒り気味。患者さんの前ではぬいぐるみ形態。

    ● ライチョウたん
    千鳥整体師
    患者さんの長野土産「雷鳥の里」と一緒にやってきた「雷鳥の里の精」。なんだかこの院が気に入ったらしく住み着きはじめる。太い足と、困ったような顔がチャームポイント。


    ★院チョーのあれこれは、右サイドバー「症状検索タグ」の「院長日記」で一括して見れます。

    メールは下部「メールフォーム」よりどうぞ。

    今月の営業日
    2014年11月
    1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30
    がお休みです。
    メールフォーム

    名前:
    メールアドレス:
    件名:
    本文:

    ランキング
    にほんブログ村 健康ブログ 整体へ


    クリックされると中の人が小躍りします。
    ポチっとボタン
    リンク
    [LINEスタンプ]ハシビロコウあります
    院チョーがモデルになった(?)怪鳥「ハシビロコウ」のオリジナルLINEスタンプです。ハシビロコウ好きの皆さんはお使いください。
    カレンダー
    11 | 2018/12 | 01
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    検索フォーム
    カテゴリ
    症状検索タグ
    最新記事
    月別アーカイブ
    千鳥整体のTwitter
    QRコード
    QR
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。